会則

第1条本会は埼玉県高等学校進路指導研究会という。
第2条本会の会員は進路指導主事の職にあるもの、その他本会の趣旨に賛同するものをもって会員とする。
第3条本会は事務局を会長所在の学校に置く。ただし、都合により他の学校に置くことがある。
第4条本会は埼玉県内高等学校進路指導に関する研究調査を深め、情報を交換し、研究会などを通して成果を発表し、併せて会員相互の親睦を図り、交流をあつくするをもって目的とする。
第5条本会は前条の目的を達するために次の事業を行う。
1.就職・進学などに関する調査研究
2.情報交換等のための連絡協議
3.関係諸機関との連絡協議
4.研修のための講習・見学等
5.会員相互の研究並びにその発表
6.会誌の発行
7.その他本会の目的達成上必要と認める事項
第6条本会を運営するために、次の役員を置く。
1.会長(1名)
2.副会長(4名)
3.理事(若干名)
4.監事(若干名)
5.幹事(若干名)
6.部会長(各部会1名)
7.委員長(各委員会1名)
第7条会長は本会を代表し、会務を総理する。副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。理事は理事会を組織し、各種事業を企画執行する。監事は会計を監査する。幹事は、本会の企画・運営をつかさどる。部会長・委員長は各種事業の取りまとめを行う。
第8条会長・副会長・理事・監事は総会において選出し、幹事・部会長・委員長は会長がこれを委嘱する。会長は会員以外からも選ぶことができる。
第9条役員の任期は1年とする。ただし再任は妨げない。
第10条本会に顧問を置くことができる。
第11条総会及び役員会は年1回以上これを開催する。
第12条本会の経費は会費・寄付金その他による。会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
附則
本会会則は昭和33年7月12日から実施する。
昭和39年4月1日 会則改正
昭和41年4月1日 会則一部改正
昭和42年4月1日 会則一部改正
昭和49年4月1日 会則一部改正
昭和51年4月1日 会則一部改正
平成12年4月1日 会則一部改正
平成15年4月1日 会則一部改正
平成20年4月1日 会則一部改正
 ※ロゴ  県立新座総合技術高校 デザイン科 平成16年度3年生徒作品