就職指導研究部会

平成27年度 就職指導研究部会報告

1 役員の選出

 5月12日の定期総会(於:市民会館うらわホール)及び6月23日の第2回役員会・理事会(於:浦和商業高校)で今年度の役員が選出、承認された。

2 今年度の活動方針

 6月23日の第2回役員会・理事会(於:浦和商業高校)で、今年度の活動方針および研究協議会の内容について、次のように決定された。

(1)全県的な就職指導の状況を把握し、積極的に意見交換をおこない、生徒の進路決定に寄与することを目的とする。

(2)教育委員会、産業労働部、埼玉労働局、埼玉県中小企業団体中央会等との連携をより強化して、就職支援への協力体制を強化していく。

(3)増加傾向が続く早期離職者の問題に関して、積極的な意見交換をおこない、関係諸機関と協力して、職業意識の醸成を図る。

(4)総合的な学習の時間等でおこなわれている進路学習、キャリアガイダンスの実態をキャリア学習委員会と連携し、調査、研究する。

(5)生徒の職業理解を図るために、様々なキャリア教育支援ツール等の研究と学習を行う。

(6)上級学校の就職活動時期の変更に伴う活動実践

3 研究協議会について

 10月20日、大宮ソニックシティ601会議室・そごう大宮店に於いて、58人の参加者を得て研究協議会が開催された。

 当日は埼高進研副会長が挨拶をおこない、来賓として、県教育局県立学校部特別支援教育課の杉山功一様、埼玉労働局職業安定部職業安定課若年者雇用対策係長の栗原久美子様にご出席いただき以下の内容での研究協議会を行った。

(1)研究協議・質疑応答

   「平成28年3月新規高等学校卒業予定者の職業紹介状況について」

(2)研究発表・質疑応答

   「本校の進路指導(民間企業)について」(県立熊谷商業高校)

(3)講演 「企業が求める人材と学校教育に望むこと」

   株式会社そごう・西武 そごう大宮店

      総務部人事担当担当課長 岩上 文男 様

(4)事業所見学

   株式会社そごう・西武 そごう大宮店

4 本年度の就職状況について

 2月に厚労省で行われている、新規高等学校卒業者就職問題連絡会議に、全国高等学校進路指導協議会から出される各都道府県の就職の状況などについて、研究協議会の際に意見収集を行い、関東地区高等学校進路指導協議会へ報告を行った。