特別支援教育研究部会

平成27年度 特別支援教育研究部会報告

1 役員の選出

 5月12日の定期総会(於:市民会館うらわホール)及び6月23日の第2回役員会・理事会(於:浦和商業高校)で今年度の役員が選出、承認された。

2 今年度の活動方針

(1)特別支援学校間のネットワークを構築し、進路指導、進路情報の共有化を図る。

(2)障害者福祉・就労支援・特別支援学校等の視察を通して進路指導のあり方を考える。

(3)より望ましい進路指導のあり方を目指し、研究協議を重ねる。

3 今年度の活動報告

(1)夏季研修会

 7月28日(火) 時間 9:00~16:30 参加者36名

 会場:社会福祉法人けやきの郷

 ①施設見学

   時間:10:00~12:00

   ア けやきの郷の概要説明

   イ 各施設の見学

   ウ 補足説明・質疑応答

 ②講演

   会場:社会福祉法人けやきの郷 まほろばホール

   時間:13:30~15:30

   演題:「太田ステージを基軸とした発達障害児の理解と成人期を迎えて」

   講師:社会福祉法人けやきの郷 初雁の家

       施設長 佐々木 敏宏 氏

(2)研究協議会

 10月27日(火) 13:30~16:30 参加者44名

 会場:埼玉県障害者交流センター

 ①研究発表及び研究協議

  研究発表校

    県立草加かがやき特別支援学校草加分校

    県立本庄特別支援学校

  発表校の進路指導の取り組みを基に進路指導のあり方などについて意見交換を行った。

  研究協議では、希望する4班に分かれて、各校の取り組みや課題について協議した。